居住空間が取り外せるトラックキャンパーとは?メリットやデメリットなどを解説

公開日 2022.03.30
更新日 2022.11.18
居住空間が取り外せるトラックキャンパーとは?メリットやデメリットなどを解説

キャンピングカーと聞くと、商用トラックをベースにしたキャブコンや商用バンをベースにしたバンコンなどを思い浮かべたり、見かけたりすることが多いでしょう。しかし、キャンピングカーには他にもさまざまな種類があります。今回は、日本で見かけることが少ないピックアップトラックをベースにしたトラックキャンパー(トラキャン)を紹介。トラックキャンパーには、キャブコンやバンコンなどにはないメリットやデメリットがあります。この記事を通じて、トラックキャンパーの知識を深めていきましょう。

トラックキャンパーとは

トラックキャンパーとは、通称トラキャンとも言われ、ピックアップトラックをベースにしたキャンピングカーです。トラックキャンパーの見た目は、商用トラックをベースにしたキャブコンと似ていますが、ピックアップトラックの荷台に脱着可能な居住スペース(キャンパーシェル)を乗せていることが最大の特徴となっています。そのため、キャンプに出かけるときに居住スペースを取り付けてキャンピングカーとして使い、日頃はキャンパーシェルを取り外してピックアップトラックとして使うことができます。

トラックキャンパーのメリットとデメリット

トラックキャンパーは、居住空間であるキャンパーシェルの脱着ができるものの、運転席・助手席から居住スペースに移動できないなど、メリットとデメリットがあります。ここからは、トラックキャンパーの主なメリットとデメリットを4つずつ紹介。トラックキャンパーを検討しているときの参考にしてみてください。

メリット

ピックアップトラックをベースにしたトラックキャンパーの主なメリットは、居住空間(キャンパーシェル)の脱着、ピックアップトラックならではの走破性能、日本で見かけるこが少ない珍しさなどです。では、メリットを詳しく解説します。

キャンパーシェルの切り離しや載せ替えが可能

トラックキャンパー最大のメリットは、居住スペースであるキャンパーシェルを取り外したり、乗せ替えたりできることです。

トラックキャンパーは、ピックアップトラックの荷台部分に居住空間となるキャンパーシェルを乗せているキャンピングカーであるため、必要な時だけキャンパーシェルを乗せてキャンプに出かけることができます。よって、キャンパーシェルを取り外しておけば、通常のピックアップトラックとして使うことができます。

また、ピックアップトラックやキャンパーシェルを別々に修理したり、カスタマイズできたりするのも、居住空間の脱着ができるトラックキャンパーならではの魅力です。

なお、取り外しができるキャンパーシェルは、荷物という扱いになります。そのため、キャンパーシェルは車のように車検や自動車税がかかることがありません。

どこでも自由に泊まることができる

ピックアップトラックは、駆動方式に四輪駆動(4WD)を採用しているモデルが多く、悪路の走破性に優れていることが特徴です。

悪路走破性能に優れる四輪駆動車であれば、雨で濡れた道、砂利道やぬかるんだ道など、あらゆる路面を走行することができます。そのため、キャンパーシェルを乗せれば、どこでも車中泊ができるのです。

駐車場所に悩むことなく、どこでも泊まれるのは、走破性能に優れた四輪駆動のピックアップトラックならではのメリットでしょう。

周りから一目置かれる

ピックアップトラックをベースにしているトラックキャンパーは、日本で見かけることが少ない珍しいキャンピングカーです。

日本では、そもそもピックアップトラックの流通台数が多くありません。また、流通台数が少ないピックアップトラックをキャンピングカーにしているユーザーの数はさらに少なくなります。そのため、周囲から一目置かれる存在になるといえるでしょう。

アメリカンスタイルを楽しめる

トラックキャンパーは、日本で見かけることが少ないものの、ピックアップトラック人気が高いアメリカではよく見かけるキャンピングカーです。そのため、アメリカンスタイルを日本で楽しめるという点もトラックキャンパーのメリットといえるでしょう。

デメリット

トラックキャンパーはメリットだけではありません。トラックキャンパーの主なデメリットは、前席(運転席・助手席)から移動できなかったり、取り外したキャンパーシェルの置き場に悩んだりすることなどです。では、トラックキャンパーのデメリットを詳しく解説します。

運転席からキャンパーシェルへの移動ができない

トラックキャンパーは、脱着できる居住スペース(キャンパーシェル)をピックアップトラックの荷台に乗せている構造であるため、前席(運転席・助手席)から居住空間に直接移動ができません。そのため、キャンパーシェルに入るときは、車を停め、前席から降りて、居住空間の出入口へ向かう必要があります。

また、脱着可能なキャンパーシェルは、あくまでも荷物という扱いであるため、居住スペースに人を乗せた状態で車を動かすことができません。さらに、ピックアップトラックの乗車定員が上限人数になるため、多人数で車中泊できないのもトラックキャンパーのデメリットといえるでしょう。

居住空間が狭い

トラックキャンパーは、前席から居住スペースに移動ができないため、キャンパーシェルの空間に限りがあります。

見た目がキャブコンに似ているトラックキャンパーは、キャブコンのように室内スペースをフル活用したキャンピングカーではないため、キャブコンの居住空間と比較するとトラックキャンパーのキャンパーシェルは室内スペースが狭いといえるでしょう。

キャブコンに似ていることから、キャブコンと同じような室内の広さがあると思い込まず、自分自身の目で居住スペースの広さを確認することをおすすめします。

キャンパーシェルの置き場所がない

キャンパーシェルは、脱着できることがメリットではあるものの、取り外したキャンパーシェルの置き場所に悩むことがあります。

キャンパーシェルの大きさにもよりますが、車1台分のスペースがないとキャンパーシェルを置いておくことができないといえるでしょう。トラックキャンパーを検討しているときは、キャンパーシェルを置いておくスペースを用意する必要があるということも覚えておきましょう。

車種によって足回りの強化が必要

車種により異なりますが、足まわりの強化が必要になる場合があります。トラックキャンパーのベースとなるピックアップトラックは、耐荷重性能に優れているモデルが多いものの、部屋であるキャンパーシェルは非常に重たいため、ノーマルの足まわりのままでは走行が不安定になるケースもあるでしょう。

キャンパーシェルの大きさや重量によっては、足まわりの強化をして、走行が安定するようにしておくことをおすすめします。

販売車輌

フィアット デュカト キャンピング Hobby VANTANA

フィアット デュカト キャンピング Hobby ...

車輌本体価格
778 .0 万円
支払総額
785 .2 万円
年式 2018(平成30)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 3.2万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
バンテック ZIL480 ディーゼル AT 2WD

バンテック ZIL480 ディーゼル AT 2W...

車輌本体価格
778 .0 万円
支払総額
786 .9 万円
年式 2021(令和3)年
車検 2年付き
排気量 3000cc
走行距離 2.5万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
FOCS ディパーチャー ガソリン 6速AT 2WD

FOCS ディパーチャー ガソリン 6速AT 2...

車輌本体価格
580 .0 万円
支払総額
588 .8 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 1.3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
ホワイトハウス コンパスビッツ ポップアップルーフ ガソリン 6速AT 2WD

ホワイトハウス コンパスビッツ ポップアップルー...

車輌本体価格
478 .0 万円
支払総額
485 .8 万円
年式 2017(平成29)年
車検 2年付き
排気量 2000cc
走行距離 5.2万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
KWORKS オーロラエクスクルーシブ5スター ポップアップルーフ ガソリン 6速AT 4WD

KWORKS オーロラエクスクルーシブ5スター ...

車輌本体価格
799 .0 万円
支払総額
808 .6 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 2.5万km
駆動方式 4WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー バレイア ガソリン 6速AT 4WD

トイファクトリー バレイア ガソリン 6速AT ...

車輌本体価格
938 .0 万円
支払総額
947 .0 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 0.8万km
駆動方式 4WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー バーデン ガソリン 6速AT 2WD

トイファクトリー バーデン ガソリン 6速AT ...

車輌本体価格
678 .0 万円
支払総額
692 .3 万円
年式 2020(令和2)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 6.3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
FLEX モビーディック ガソリン 6速AT 4WD

FLEX モビーディック ガソリン 6速AT 4...

車輌本体価格
568 .0 万円
支払総額
578 .0 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 2.2万km
駆動方式 4WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー バーデン ガソリン 6速AT 2WD

トイファクトリー バーデン ガソリン 6速AT ...

車輌本体価格
888 .0 万円
支払総額
896 .0 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 0.8万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
ケイワークス スタークルーズ SL

ケイワークス スタークルーズ SL...

車輌本体価格
660 .0 万円
支払総額
669 .7 万円
年式 2016(平成28)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 2.8万km
駆動方式 4WD
燃料 ガソリン
OMC 銀河 ガソリン 6速AT 2WD 常設2段ベッド

OMC 銀河 ガソリン 6速AT 2WD 常設2...

車輌本体価格
550 .0 万円
支払総額
560 .4 万円
年式 2017(平成29)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
ナッツRV ファミモ TypeC ガソリン  6速AT 2WD

ナッツRV ファミモ TypeC ガソリン  6...

車輌本体価格
450 .0 万円
支払総額
461 .9 万円
年式 2023(令和5)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 0.09万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
Carado T138 ディーゼル 6速AT 家庭用エアコン

Carado T138 ディーゼル 6速AT 家...

車輌本体価格
650 .0 万円
支払総額
658 .6 万円
年式 2014(平成26)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 7.9万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
ホワイトハウス コンパスビッツ ガソリン 6速AT 2WD ナローボディ

ホワイトハウス コンパスビッツ ガソリン 6速A...

車輌本体価格
680 .0 万円
支払総額
689 .8 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2000cc
走行距離 0.8万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
ローラーチーム リビングストーンKJ ディーゼル 9速AT 2WD リアシャワー

ローラーチーム リビングストーンKJ ディーゼル...

車輌本体価格
1,010 .0 万円
支払総額
1,020 .4 万円
年式 2020(令和2)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 1.2万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
トイファクトリー アルコーバ ガソリン  2WD 6速AT 家庭用エアコン

トイファクトリー アルコーバ ガソリン 2WD...

車輌本体価格
950 .0 万円
支払総額
958 .7 万円
年式 2019(令和1)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 1.9万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー GT ガソリン 6速AT 2WD エアロソーラー

トイファクトリー GT ガソリン 6速AT 2W...

車輌本体価格
0 .0 万円
支払総額
0 .0 万円
年式 2014(平成26)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 5.8万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
在庫一覧はこちら

買取実績

バンテックZiLシリーズ2021113002024-02-25買取実績画像

バンテック ZiLシリーズ

他社査定額760万円
当社の買取額800万円
AtoZアレンシリーズ2019217002024-02-24買取実績画像

AtoZ アレンシリーズ

他社査定額285万円
当社の買取額300万円
MYSミスティックMini POP Bee20231002024-02-19買取実績画像

MYSミスティック Mini POP Bee

他社査定額190万円
当社の買取額200万円
日産ピーズフィールドクラフトクラフトキャンパーT-72022213002024-02-17買取実績画像

日産ピーズフィールドクラフト クラフトキャンパーT-7

他社査定額364万円
当社の買取額383万円
トイファクトリーバーデン202277002024-02-16買取実績画像

トイファクトリー バーデン

他社査定額740万円
当社の買取額780万円
オーエムシーナロー銀河2022150002024-02-03買取実績画像

オーエムシー ナロー銀河

他社査定額450万円
当社の買取額470万円
ナッツRVクレア&ステイング2020219002024-02-01買取実績画像

ナッツRV クレア&ステイング

他社査定額665万円
当社の買取額700万円
AtoZアレンシリーズ2018416002024-01-29買取実績画像

AtoZ アレンシリーズ

他社査定額266万円
当社の買取額280万円
セキソーボディトム200シリーズ20101426002024-01-24買取実績画像

セキソーボディ トム200シリーズ

他社査定額198万円
当社の買取額208万円
AtoZアミティ2009345002024-01-17買取実績画像

AtoZ アミティ

他社査定額109万円
当社の買取額115万円
買取実績はこちら

おすすめのベース車両

トラックキャンパーのベース車両のおすすめ車種は、どのようなモデルなのでしょうか。ここからは、トラックキャンパーにおすすめの車両を3車種紹介します。ピックアップトラックにキャンパーシェルを乗せてキャンプに行きたいと考えている方は参考にしてみてください。

ハイラックス

トヨタ ハイラックス(HILUX)は、1968年の登場以来、世界各国で販売されているピックアップトラックです。2017年に約13年ぶりに日本での販売を再開しました。

パワートレインは、2.4L直列4気筒ディーゼルエンジン(最高出力:110kW/150PS、最大トルク:400Nm/40.8kgm)に6速ATが組み合わされ、駆動方式が四輪駆動となっています。

ハイラックスは、ダブルキャブ(4ドア2列シートのトラック)であるため、荷台が狭くなりやすいものの、高さや座席上部の就寝スペースのバンクベットがあるキャンパーシェルを装着すれば、室内空間が狭くなることはないでしょう。

アメ車のピックアップトラック

アメリカ車のピックアップトラックは、全長5m以上、全幅2m以上の大きいサイズであることがほとんどです。そのため、ピックアップトラックのキャビンや荷台の大きさにもゆとりがあります。

ゆとりがあるサイズの荷台にキャンパーシェルを乗せるため、居住空間に余裕があったり、多くのアイテムを装着したりすることが可能です。

しかし、ピックアップトラックそのもののサイズやキャンパーシェルのサイズ・重量が大きくなるため、車やキャンパーシェルの保管スペースを広くとる必要があります。

軽トラック

1人または2人で出かける場合には、軽トラックもおすすめです。

軽トラックに脱着可能なキャンパーシェルを装着すれば、狭い場所でも運転がしやすいキャンピングカーに早変わりします。ただし、キャンパーシェルは、法律により定められている範囲内でのはみ出しに収まるようにしなければなりません。また、多くの軽トラックの乗車定員は2名であるため、乗車人数が限られてしまうことにも注意が必要となります。

https://www.campcar-lab.com/kaitori/

まとめ

トラックキャンパーは、ピックアップトラックをベースにして、脱着可能なキャンパーシェルを乗せたキャンピングカーです。

キャンプをする時だけキャンパーシェルを乗せてキャンピングカーとして使い、普段はピックアップトラックとして使うことができるため、利便性に優れているといえるでしょう。

しかし、キャブコンやバンコンのように前席(運転席・助手席)から居住空間へ直接移動ができなかったり、室内スペースや乗車人数に制限があったりするため、利用人数に注意が必要です。

トラックキャンパーを選ぶときは、何人で乗るのか、居住スペースの使い勝手が良いかなど、自分で確認してから購入することをおすすめします。

よくある質問

トラックキャンパーについての質問をQ&Aでまとめました。キャンピングカー選びの参考にしてみてください。

Q キャブコンとの一番の違いは何ですか?
トラックキャンパーとキャブコンの違いは、居住空間であるキャンパーシェルの取り外しができるかどうかという点です。詳しくはこちらをご覧ください。
Q 足回りはノーマルでも大丈夫ですか?
足まわりは、強化した方が安定した走行ができるでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。
Q キャンパーシェルを次の車で使うことはできますか?
キャンパーシェルのサイズにもよりますが、次の車で使うこともできます。新しい車で現在のキャンパーシェルを使えるかどうかわからないときは、販売店や専門店に相談することをおすすめします。詳しくはこちらをご覧ください。

この記事と同じカテゴリー「ニュース」の記事

キャンピングカーにエアコンは必須!?エアコンの種類やメ...
  • 公開日 2024.02.27
    更新日 2024.02.27
サイト名変更のお知らせ
  • 公開日 2023.02.28
    更新日 2023.03.01
これからのアウトドアスタイルはこれ!「オーバーランダー...
  • 公開日 2022.03.30
    更新日 2022.12.05
遊べるモビリティ&ギアの総合展!アソモビ2022開幕!気に...
  • 公開日 2022.08.06
    更新日 2022.12.01
「キャンピングカー白書2022」に見るキャンピングカーの最...
  • 公開日 2022.09.26
    更新日 2022.11.27
1,800組以上の応募があるほど人気!高萩ムーバブルビレッジ...
  • 公開日 2022.06.22
    更新日 2022.11.25

この記事と同じタグ「#車中泊」が付いている記事

キャンピングカーの駐車場事情を徹底解説!利用施設や解決...
  • 公開日 2023.09.04
    更新日 2023.09.04
ハイエースのナローハイルーフはこれからリセールバリュー...
  • 公開日 2023.08.04
    更新日 2023.08.06
キャンピングカーに電子レンジは必要?設置のメリットと注...
  • 公開日 2023.04.26
    更新日 2023.04.26
これから始める方必見!バンライフのメリット・デメリット...
  • 公開日 2023.04.24
    更新日 2023.04.24
【初心者必見】車中泊で有効な防犯対策とグッズを徹底解説
  • 公開日 2023.04.10
    更新日 2023.04.24
RVパークを利用する上で外せない!知っておくべきマナー6選...
  • 公開日 2023.01.13
    更新日 2023.01.13

この記事と同じタグ「#冒険」が付いている記事

NTBのキャンピングカーは特徴が満載!魅力的なモデルの全貌...
  • 公開日 2023.10.19
    更新日 2023.10.19
これからのアウトドアスタイルはこれ!「オーバーランダー...
  • 公開日 2022.03.30
    更新日 2022.12.05
愛犬との旅行にはキャンピングカーが最強?注意事項を解説
  • 公開日 2022.08.29
    更新日 2022.12.02
出発の前に!覚えておきたい車中泊のマナー
  • 公開日 2022.07.29
    更新日 2022.11.30
エアストリームとは?アメリカ生まれのまるで宇宙船のよう...
  • 公開日 2022.03.30
    更新日 2022.11.21

この記事と同じタグ「#ピックアップトラック」が付いている記事

キャンピングカーはガソリン車とディーゼル車のどちらが良...
  • 公開日 2022.05.02
    更新日 2022.11.22

この記事と同じタグ「#トラックキャンパー」が付いている記事

手軽に乗れる?「軽キャブコン」と「軽トラキャン」のメリ...
  • 公開日 2022.06.30
    更新日 2022.12.01
キャンピングカーはガソリン車とディーゼル車のどちらが良...
  • 公開日 2022.05.02
    更新日 2022.11.22

キャンピングカーのことなら にお任せください!

キャンピングカーのことならにお任せください!

購入はこちら 売却はこちら