キャンピングカーのトイレ問題を解決!汚水の処理方法は?どんな種類がある?

公開日 2022.03.18
更新日 2022.12.07
キャンピングカーのトイレ問題を解決!汚水の処理方法は?どんな種類がある?

キャンピングカーを選ぶポイントは色々とありますが、やはり「トイレの有無」は重要なポイントではないでしょうか。あれば便利なのはもちろんですが、汚水処理が面倒という声も耳にします。購入後のキャンピングカーの使用方法やライフスタイルによっても必要性が変わってくる、トイレの有無。今回は気になる「排水処理」の方法を中心に見ていきましょう。

排水タンクの種類

「キャンピングカー」の構造要件として水道設備の設置が含まれているため、キャンピングカーとして8ナンバーを取得している車両には給水/排水設備が設置されています。水は清水用の給水タンクに貯蔵され、洗面台等の設備で使用し、そして排水用のタンクに貯蔵されます。この排水用タンクのうち、生活排水をためるものは「グレータンク」、トイレ等の汚水をためるものは「ブラックタンク」と呼ばれています。

グレータンク

洗面台やキッチン、シャワー等で使用された排水を貯蔵するタンクです。可搬式と固定式がありがあり、容量は10リットルから数百リットルまで様々です。持ち運んで処理ができる可搬式と違い、固定式の場合はタンクにホースを接続して排水します。排水可能な場所は限られるため、注意が必要です。

ブラックタンク

キャンピングカーで利用されるトイレは大きく「マリン式トイレ」「カセット式トイレ」「ポータブルトレイ」の三種類に分けられ、いずれも水洗式です。便器部分とタンク部分はシャッターによって分離され、トイレ使用後の汚水はブラックタンクに貯蔵されます。

マリン式トイレ

海外製大型キャンピングカーなどは船舶と同様の「マリン式トイレ」を持ち、ブラックタンクは固定式となっています。マリン式トイレは独立したトイレルームを持ち、家庭のトイレと遜色ない使用感が得られるため居住快適性は高くなります。固定式タンクのため、容量が大きめなこともポイントです。ただし日本国内の場合、固定式タンクの汚水を処理できる施設は限られます。キャンプ場やRVパークでも設備があるとは限らないため、生活排水以上に注意が必要です。

カセット式トイレ

国産キャンピングカーの場合は「カセット式トイレ」を装備している場合が多いです。マリン式トイレの快適性はそのままに、取り外し可能なカセットタイプのブラックタンクを装備したものがカセット式トイレです。ブラックタンクは可搬式になりますが、便器とは分離されて車体外部に取り付けられます。固定式タンクに比べ容量は小さくなりますが、独立したトイレルームを持つ点は変わりませんので、それなりのスペースを持ったベース車両が必要です。

ポータブルトイレ

より小型のキャンパーではタンクがトイレと一体になった「ポータブルトイレ」の採用が多くなります。タンク容量は小さめですが、「ポータブル」の名の通り持ち運びが可能なため、スペースの限られた小型キャンパーにも設置できます。

トイレの排水を処理できる場所

生活排水のグレータンク、トイレ汚水のブラックタンクともに排水処理には注意が必要です。生活排水だからと言って、キャンプ場などの区画内やサービスエリアの手洗い場などに流すことは絶対に止めましょう。他のゴミ等もそうですが、基本的には持ち帰ることが前提です。それでは、実際にトイレ排水を処理可能な場所にはどのようなものがあるでしょうか。確認してみましょう。

自宅のトイレや排水管

先にも述べた通り、基本的には持ち帰りが前提となります。可搬式タンクであれば自宅トイレが最も一般的な排水処理の場所となるでしょう。また、自宅が一軒家であれば「排水桝(ます)」に流すという方法もあります。排水桝は自宅から下水道へと繋がる流路に配置された小型のマンホールのようなもので、これを用いれば汚水の室外処理が可能です。特に固定式タンクの場合、タンクは自宅内に持ち込めませんので、ホースを接続しこの排水桝で汚水を処理することになります。自宅がアパートやマンションの場合は排水桝による処理ができないため、キャンピングカー購入時にはトイレの種類を確認することが必要となります。

ダンプステーション

自宅以外で汚水処理可能な場所として、キャンプ場やRVパークに設置された「ダンプステーション」という施設が存在します。排水桝と似た小型のマンホール様の穴が地面に設置されていて、ここにホースを接続したり可搬式タンクから直接排水したりすることが可能です。固定式ブラックタンク装着車には非常に有難い施設ですが、すべてのキャンプ場に設置されているとは限りません。キャンプ場やRVパークを利用する際は事前に確認しておくと良いでしょう。
ほかにも「ガソリンスタンドで処理してくれる」等の情報を見かけることがありますが、公式サービスではない場合がほとんどです。相手方の善意で処理してもらう、という形になるため、トラブルにならないよう注意が必要です。

販売車輌

フィアット デュカト キャンピング Hobby VANTANA

フィアット デュカト キャンピング Hobby ...

車輌本体価格
778 .0 万円
支払総額
785 .2 万円
年式 2018(平成30)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 3.2万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
FOCS ディパーチャー ガソリン 6速AT 2WD

FOCS ディパーチャー ガソリン 6速AT 2...

車輌本体価格
580 .0 万円
支払総額
588 .8 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 1.3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
ホワイトハウス コンパスビッツ ポップアップルーフ ガソリン 6速AT 2WD

ホワイトハウス コンパスビッツ ポップアップルー...

車輌本体価格
478 .0 万円
支払総額
485 .8 万円
年式 2017(平成29)年
車検 2年付き
排気量 2000cc
走行距離 5.2万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー バレイア ガソリン 6速AT 4WD

トイファクトリー バレイア ガソリン 6速AT ...

車輌本体価格
938 .0 万円
支払総額
947 .0 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 0.8万km
駆動方式 4WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー バーデン ガソリン 6速AT 2WD

トイファクトリー バーデン ガソリン 6速AT ...

車輌本体価格
678 .0 万円
支払総額
692 .3 万円
年式 2020(令和2)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 6.3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
OMC 銀河 ガソリン 6速AT 2WD 常設2段ベッド

OMC 銀河 ガソリン 6速AT 2WD 常設2...

車輌本体価格
550 .0 万円
支払総額
560 .4 万円
年式 2017(平成29)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
Carado T138 ディーゼル 6速AT 2WD 家庭用エアコン

Carado T138 ディーゼル 6速AT 2...

車輌本体価格
650 .0 万円
支払総額
658 .6 万円
年式 2014(平成26)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 7.9万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
ローラーチーム リビングストーンKJ ディーゼル 9速AT 2WD リアシャワー

ローラーチーム リビングストーンKJ ディーゼル...

車輌本体価格
1,010 .0 万円
支払総額
1,020 .4 万円
年式 2020(令和2)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 1.2万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
トイファクトリー アルコーバ ガソリン  6速AT 2WD  家庭用エアコン

トイファクトリー アルコーバ ガソリン  6速A...

車輌本体価格
950 .0 万円
支払総額
958 .7 万円
年式 2019(令和1)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 1.9万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー GT ガソリン 6速AT 2WD エアロソーラー

トイファクトリー GT ガソリン 6速AT 2W...

車輌本体価格
650 .0 万円
支払総額
658 .7 万円
年式 2014(平成26)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 5.8万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
セキソーボディ TOM200 ガソリン 4速AT 2WD FFヒーター

セキソーボディ TOM200 ガソリン 4速AT...

車輌本体価格
598 .0 万円
支払総額
605 .9 万円
年式 2013(平成25)年
車検 2年付き
排気量 2000cc
走行距離 2.2万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
アドリア ツイン 540SPT ディーゼル 6速AT 2WD 燃料式FFヒーター

アドリア ツイン 540SPT ディーゼル 6速...

車輌本体価格
899 .0 万円
支払総額
907 .3 万円
年式 2018(平成30)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 2.6万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
GW休暇のご案内

GW休暇のご案内...

車輌本体価格
0 .0 万円
支払総額
0 .0 万円
年式 2024(令和6)年
車検 2年付き
排気量 0cc
走行距離 0万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
ハイマーカー グランドキャニオン ディーゼル 6速AT 2WD ポップアップルーフ

ハイマーカー グランドキャニオン ディーゼル 6...

車輌本体価格
899 .0 万円
支払総額
907 .4 万円
年式 2015(平成27)年
車検 2年付き
排気量 3000cc
走行距離 3.9万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
甲和オートサービス オールインリミテッドⅢ ディーゼル 6速AT 2WD 家庭用エアコン

甲和オートサービス オールインリミテッドⅢ ディ...

車輌本体価格
799 .0 万円
支払総額
807 .3 万円
年式 2023(令和5)年
車検 2年付き
排気量 2800cc
走行距離 0.15万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
OMC 北斗 対座モデル ガソリン 6速AT 2WD 12Vクーラー

OMC 北斗 対座モデル ガソリン 6速AT 2...

車輌本体価格
780 .0 万円
支払総額
790 .5 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 2.4万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー バーデン アルタモーダ ガソリン 6速AT 4WD

トイファクトリー バーデン アルタモーダ ガソリ...

車輌本体価格
1,050 .0 万円
支払総額
1,060 .5 万円
年式 2021(令和3)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 3.3万km
駆動方式 4WD
燃料 ガソリン
ケイワークス エバンス ガソリン 6速AT 4WD リチウムB/T

ケイワークス エバンス ガソリン 6速AT 4W...

車輌本体価格
580 .0 万円
支払総額
590 .5 万円
年式 2021(令和3)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 2.2万km
駆動方式 4WD
燃料 ガソリン
在庫一覧はこちら

買取実績

オーエムシー北斗2021249002024-03-17買取実績画像

オーエムシー 北斗

他社査定額430万円
当社の買取額450万円
バンテックZiLシリーズ2021113002024-02-25買取実績画像

バンテック ZiLシリーズ

他社査定額760万円
当社の買取額800万円
AtoZアレンシリーズ2019217002024-02-24買取実績画像

AtoZ アレンシリーズ

他社査定額285万円
当社の買取額300万円
MYSミスティックMini POP Bee20231002024-02-19買取実績画像

MYSミスティック Mini POP Bee

他社査定額190万円
当社の買取額200万円
日産ピーズフィールドクラフトクラフトキャンパーT-72022213002024-02-17買取実績画像

日産ピーズフィールドクラフト クラフトキャンパーT-7

他社査定額364万円
当社の買取額383万円
トイファクトリーバーデン202277002024-02-16買取実績画像

トイファクトリー バーデン

他社査定額740万円
当社の買取額780万円
オーエムシーナロー銀河2022150002024-02-03買取実績画像

オーエムシー ナロー銀河

他社査定額450万円
当社の買取額470万円
ナッツRVクレア&ステイング2020219002024-02-01買取実績画像

ナッツRV クレア&ステイング

他社査定額665万円
当社の買取額700万円
AtoZアレンシリーズ2018416002024-01-29買取実績画像

AtoZ アレンシリーズ

他社査定額266万円
当社の買取額280万円
セキソーボディトム200シリーズ20101426002024-01-24買取実績画像

セキソーボディ トム200シリーズ

他社査定額198万円
当社の買取額208万円
買取実績はこちら

トイレ取り付けのメリットとデメリット

トイレ汚水の処理方法について見てきましたが、便利な半面、面倒な部分もあるようです。ここではトイレ設置のメリット、デメリットを整理して確認してみましょう。

メリット

早朝にトイレに出るのはつらい

キャンプ場やRVパークの利用時はもちろん、高速道路のSAでの車内泊時なども含め、キャンピングカーでの宿泊は「近くにはトイレがある」という状況も多いはずです。それでも車内トイレは必要でしょうか?
やはり、「あれば助かる」というユーザーも多いようです。景色の良い山間部のキャンプ場に泊まったはいいものの、朝のトイレが混み合ってもう待っていられない!などという状況に陥ってしまえばキャンプどころではありませんね。早朝、寒い季節の室外トイレは気温が氷点下という場合も珍しくありません。場所によってはあまり清潔でないトイレもあるでしょう。早朝の絶景を心置きなく楽しむためにも、トイレは重要です。

高速道路の渋滞

行楽シーズンの渋滞は恒例行事ですが、常に問題になるのがトイレ事情です。人間の尊厳に関わります。いざと言うときの選択肢があるというだけで心にゆとりが生まれ、安全運転にもつながることでしょう。お子様やシニア層が乗るならなおさらです。

宿泊場所を自由に選べる

トイレを持たない車両の場合、宿泊場所には必ずトイレが必要となります。人里離れた秘境を楽しみたい!と思っても、トイレの無い場所で一晩過ごすわけにはいきません。トイレ設置車両であれば、駐車スペースさえ確保できればどんな場所でも車内泊が可能になります。「キャンピングカーで色々な場所に行きたい!」という方には重要な視点でしょう。

デメリット

室内が狭くなる

トイレを設置すれば便器とタンクが必須装備となるため、室内空間は当然狭まります。軽キャンパーや小型キャンパーの場合、トイレの設置が「他の何かと引き換え」になる可能性もあります。このような場合はトイレ自体を固定しないポータブルトイレが解決策となるかもしれません。

処理が大変

先に見てきた通り、トイレの汚水処理にはルールがあります。慣れないうちは処理に失敗することもあるかもしれません。処理が面倒で使わなくなる、という可能性も。ただ、可搬式タンクの場合、ブラックタンクの中身は薬剤処理により汚物感は軽減されますし、固定式はホースから排出されるため中身はあまり見えません。慣れればそれほど抵抗感は感じないでしょう。

においが気になる

車両と言う密閉空間の中にトイレがあると、どうしても臭いが気になることも出てくるでしょう。汚水タンクはシャッターで密閉されますが、トイレそのものは室内空間と繋がっています。カセット式やマリン式でトイレが独立した部屋になっている場合、このデメリットは相当軽減されるはずです。
臭いを防ぐための消臭剤も様々な種類が販売されています。ポータブルトイレに付属していることの多い「アクアケム」という商品が有名ですが、他にも微生物による分解で臭いを防ぐバイオ系消臭剤、逆に有機物の腐敗を遅らせることで臭いを防ぐ介護用消臭剤などが存在します。車内でトイレの臭いを感じる場合、これらの消臭剤を試してみるのも良いでしょう。

トイレの取り付けを希望なら

トイレ取り付けのメリット・デメリットは確認できたでしょうか。それでは、実際にトイレを設置する場合、どのような車両が良いのでしょう。
これまで見てきたように、トイレは室内空間を占有します。軽・小型キャンパーの場合は他の空間とトレードオフになるため、用意するとしても移動可能なポータブルトイレとなる場合が多いでしょう。個室のトイレルームを用意するなら、必然的にある程度のボディサイズを持ったベース車両に限定されます。余裕のある中型以上のキャブコンがおすすめですが、小型キャブコンやバンコンに設置している車両も見受けられます。比較的手の届きやすいボンゴ/タウンエースクラスのキャブコンでも独立したトイレルームとカセット式トイレの設置は十分に可能です。
トイレの快適性を重視するなら大型キャブコンやバスコン、フルコンといった選択肢も出てきますが、価格差も相応なものになるため経済性とのバランスを検討する必要があるでしょう。また固定式ブラックタンク装備車では「排水場所にホースが届くかどうか」という点も重要になります。大型キャンパーの購入を検討する際には、自宅の駐車場所と排水桝の距離にも注意しましょう。

https://www.campcar-lab.com/kaitori/

まとめ

ここまで、排水処理を中心にキャンピングカーのトイレ事情を見てきましたが、いかがだったでしょうか。トイレはキャンピングカーのメリットである居住快適性や宿泊場所の自由度をさらに上げる装備です。排水処理には注意が必要な部分もありますが、それも含めてキャンピングカーライフとして楽しめるようになりたいものですね。この記事が皆様のキャンピングカーライフの一助になれば幸いです。
 

よくある質問

Q トイレの汚水処理はどこで行うことができますか?
自宅トイレや排水桝、キャンプ場などのダンプステーションで行います。詳しくはこちらをご参照ください。
Q トイレを取り付けるメリットはありますか?
万一の際の安心や居住快適性の向上といったメリットがあります。詳しくはこちらをご覧ください。
Q トイレを取り付けられるキャンピングカーはどのようなタイプですか?
ある程度の室内空間を持った車両がおすすめですが、ポータブルトイレであれば小型のベース車でも利用可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

この記事と同じカテゴリー「お役立ち」の記事

【バンコン検討者必見】キャンピングカーの車検を専門店が...
  • 公開日 2023.09.28
    更新日 2024.04.26
ハイエースのキャンピングカーで後悔する5つの理由とは?対...
  • 公開日 2023.08.15
    更新日 2023.11.30
【売却検討者必見】キャンピングカーの買取相場を解説!高...
  • 公開日 2023.11.05
    更新日 2023.11.06
キャンピングカーに求められる4つの構造要件を詳しく解説!...
  • 公開日 2023.10.03
    更新日 2023.10.23
キャンピングカーのおすすめをジャンル別に一挙紹介!モデ...
  • 公開日 2023.10.17
    更新日 2023.10.18
キャンピングカーのベース車をタイプ別に解説!特徴や代表...
  • 公開日 2023.10.10
    更新日 2023.10.10

この記事と同じタグ「#トイレ」が付いている記事

OMCのキャンピングカーが評判の理由とは?専門店が売却の攻...
  • 公開日 2023.11.28
    更新日 2023.12.10
ハイエースのキャンピングカーで後悔する5つの理由とは?対...
  • 公開日 2023.08.15
    更新日 2023.11.30

この記事と同じタグ「#車中泊」が付いている記事

キャンピングカーの駐車場事情を徹底解説!利用施設や解決...
  • 公開日 2023.09.04
    更新日 2023.09.04
ハイエースのナローハイルーフはこれからリセールバリュー...
  • 公開日 2023.08.04
    更新日 2023.08.06
キャンピングカーに電子レンジは必要?設置のメリットと注...
  • 公開日 2023.04.26
    更新日 2023.04.26
これから始める方必見!バンライフのメリット・デメリット...
  • 公開日 2023.04.24
    更新日 2023.04.24
【初心者必見】車中泊で有効な防犯対策とグッズを徹底解説
  • 公開日 2023.04.10
    更新日 2023.04.24
RVパークを利用する上で外せない!知っておくべきマナー6選...
  • 公開日 2023.01.13
    更新日 2023.01.13

キャンピングカーのことなら にお任せください!

キャンピングカーのことならにお任せください!

購入はこちら 売却はこちら