キャンピングカーのサブバッテリーって何?基本から活用まで詳しく解説

公開日 2023.09.25
更新日 2023.09.25
キャンピングカーのサブバッテリーって何?基本から活用まで詳しく解説

昨今のアウトドアブームの影響もあり、キャンピングカーへの興味関心が世間的に高まっています。しかし「サブバッテリー」の存在についてよくわからない方もいるのではないでしょうか。サブバッテリーとは、キャンピングカーの車内で電気を使うために必要なバッテリーを指します。複数の種類があり、標準装備の場合や追加が必要な場合など車種によってばらつきがあるため、必要性の判断が難しく感じるかもしれません。

 

この記事では、キャンピングカーのサブバッテリーについて詳しく解説します。また、サブバッテリーを有効活用するために必要なインバーターの種類や充電方法などの基本知識も紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

サブバッテリーとは

サブバッテリーとは
▲サブバッテリー
 

キャンピングカーには、エンジンを動かすためのメインバッテリーと、車内で使う電気を供給するためのサブバッテリーが載っています。キャンピングカーの車内には、キャンプ場やRVパークなどで快適に過ごすための装備が多く搭載されているため、運転中だけ使えるメインバッテリーとは別のバッテリーとしてサブバッテリーが必要です。

サブバッテリーには、鉛ディープサイクルバッテリーとリチウムイオンバッテリーの2種類があります。鉛ディープサイクルバッテリーは比較的安価で扱いやすいですが、重量があり、小容量で寿命が短い点がデメリットです。一方のリチウムイオンバッテリーは高価ですが、軽量で容量が多く、寿命が長いという特徴があります。

キャンピングカーの車種によって、標準で搭載されているサブバッテリーの数や容量が異なります。小型でシンプルな機能のキャンピングカー(バンコンやコンパクトキャブコン)には、100Ahもしくは105Ahの鉛ディープサイクルバッテリーが標準で1個搭載されており、オプションで1個追加するかどうかを判断するのが一般的です。

対して、大型で家庭用エアコンを標準装備しているような豪華なキャンピングカー(高級キャブコン)は、標準で3個以上の鉛ディープサイクルバッテリーやリチウムイオンバッテリーを搭載しています。そのため、オプションでバッテリーの追加が用意されているケースはあまりありません。

サブバッテリーの追加が必要なケースとそうでないケース

サブバッテリーの追加が必要なケースとそうでないケース
▲キャンパー鹿児島・レムセカンドアクトクロス インテリア
 

サブバッテリーの追加が必要かどうかは、主に以下2つの要因によって決まります。

・使用する家電の種類や消費電力
・キャンピングカーライフのスタイルや使用頻度

ここでは、使用頻度を「低」「中」「高」の3段階に分けて、サブバッテリーの追加が必要なケースとそうでないケースをみていきましょう。

使用頻度「低」

使用頻度「低」に該当するのは、以下の場合です。

・1泊2日程度の滞在時間
・室内灯、シンク、冷蔵庫までの使用

このような場合は、サブバッテリー1個で十分対応可能です。室内灯やシンクは消費電力が少なく、冷蔵庫もエコモードに設定すれば節電できます。また、滞在時間が短いため、外部電源やソーラーパネルで充電すれば問題ありません。

使用頻度「中」

使用頻度が「中」で想定されるのは、以下のとおりです。

・2泊3日程度の滞在時間
・FFヒーター、電子レンジ、テレビまでの使用

このような場合は、ギリギリですがサブバッテリー1個で対応可能です。ただし、余裕をもって家電を使いたい場合には追加する必要があります。特に電子レンジは消費電力が多く、テレビも長時間視聴するとその分バッテリーを多く消耗します。

また、滞在時間が長い分、使い方によっては、外部電源やソーラーパネルだけでは充電が追いつかない可能性があります。余裕をもたせるためにも追加のバッテリーを用意したほうが安心でしょう。

使用頻度「高」

使用頻度「高」は、以下のような場合です。

・3泊4日以上の滞在時間
・家庭用エアコンやコンセント(スマートフォンやパソコンの充電など)までの使用

比較的長くキャンピングカーのなかで過ごす場合や快適性を重視する場合は、サブバッテリーの追加が必要です。要因として、消費電力の多い家庭用エアコンが挙げられます。車内で快適に過ごそうとすると、サブバッテリー1個では満足に使用できないでしょう。

滞在時間も長いため、外部電源の使用を想定し、設備が充実した場所を行き先として選んでおく必要があります。

販売車輌

フィアット デュカト キャンピング Hobby VANTANA

フィアット デュカト キャンピング Hobby ...

車輌本体価格
778 .0 万円
支払総額
785 .2 万円
年式 2018(平成30)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 3.2万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
FOCS ディパーチャー ガソリン 6速AT 2WD

FOCS ディパーチャー ガソリン 6速AT 2...

車輌本体価格
580 .0 万円
支払総額
588 .8 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 1.3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
ホワイトハウス コンパスビッツ ポップアップルーフ ガソリン 6速AT 2WD

ホワイトハウス コンパスビッツ ポップアップルー...

車輌本体価格
478 .0 万円
支払総額
485 .8 万円
年式 2017(平成29)年
車検 2年付き
排気量 2000cc
走行距離 5.2万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー バレイア ガソリン 6速AT 4WD

トイファクトリー バレイア ガソリン 6速AT ...

車輌本体価格
938 .0 万円
支払総額
947 .0 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 0.8万km
駆動方式 4WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー バーデン ガソリン 6速AT 2WD

トイファクトリー バーデン ガソリン 6速AT ...

車輌本体価格
678 .0 万円
支払総額
692 .3 万円
年式 2020(令和2)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 6.3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
OMC 銀河 ガソリン 6速AT 2WD 常設2段ベッド

OMC 銀河 ガソリン 6速AT 2WD 常設2...

車輌本体価格
550 .0 万円
支払総額
560 .4 万円
年式 2017(平成29)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 3万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
Carado T138 ディーゼル 6速AT 2WD 家庭用エアコン

Carado T138 ディーゼル 6速AT 2...

車輌本体価格
650 .0 万円
支払総額
658 .6 万円
年式 2014(平成26)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 7.9万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
ローラーチーム リビングストーンKJ ディーゼル 9速AT 2WD リアシャワー

ローラーチーム リビングストーンKJ ディーゼル...

車輌本体価格
1,010 .0 万円
支払総額
1,020 .4 万円
年式 2020(令和2)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 1.2万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
トイファクトリー アルコーバ ガソリン  6速AT 2WD  家庭用エアコン

トイファクトリー アルコーバ ガソリン  6速A...

車輌本体価格
950 .0 万円
支払総額
958 .7 万円
年式 2019(令和1)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 1.9万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
トイファクトリー GT ガソリン 6速AT 2WD エアロソーラー

トイファクトリー GT ガソリン 6速AT 2W...

車輌本体価格
650 .0 万円
支払総額
658 .7 万円
年式 2014(平成26)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 5.8万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
セキソーボディ TOM200 ガソリン 4速AT 2WD FFヒーター

セキソーボディ TOM200 ガソリン 4速AT...

車輌本体価格
598 .0 万円
支払総額
605 .9 万円
年式 2013(平成25)年
車検 2年付き
排気量 2000cc
走行距離 2.2万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
アドリア ツイン 540SPT ディーゼル 6速AT 2WD 燃料式FFヒーター

アドリア ツイン 540SPT ディーゼル 6速...

車輌本体価格
899 .0 万円
支払総額
907 .3 万円
年式 2018(平成30)年
車検 2年付き
排気量 2300cc
走行距離 2.6万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
GW休暇のご案内

GW休暇のご案内...

車輌本体価格
0 .0 万円
支払総額
0 .0 万円
年式 2024(令和6)年
車検 2年付き
排気量 0cc
走行距離 0万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
ハイマーカー グランドキャニオン ディーゼル 6速AT 2WD ポップアップルーフ

ハイマーカー グランドキャニオン ディーゼル 6...

車輌本体価格
899 .0 万円
支払総額
907 .4 万円
年式 2015(平成27)年
車検 2年付き
排気量 3000cc
走行距離 3.9万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
甲和オートサービス オールインリミテッドⅢ ディーゼル 6速AT 2WD 家庭用エアコン

甲和オートサービス オールインリミテッドⅢ ディ...

車輌本体価格
799 .0 万円
支払総額
807 .3 万円
年式 2023(令和5)年
車検 2年付き
排気量 2800cc
走行距離 0.15万km
駆動方式 2WD
燃料 軽油
OMC 北斗 対座モデル ガソリン 6速AT 2WD 12Vクーラー

OMC 北斗 対座モデル ガソリン 6速AT 2...

車輌本体価格
780 .0 万円
支払総額
790 .5 万円
年式 2022(令和4)年
車検 2年付き
排気量 2700cc
走行距離 2.4万km
駆動方式 2WD
燃料 ガソリン
在庫一覧はこちら

買取実績

オーエムシー北斗2021249002024-03-17買取実績画像

オーエムシー 北斗

他社査定額430万円
当社の買取額450万円
バンテックZiLシリーズ2021113002024-02-25買取実績画像

バンテック ZiLシリーズ

他社査定額760万円
当社の買取額800万円
AtoZアレンシリーズ2019217002024-02-24買取実績画像

AtoZ アレンシリーズ

他社査定額285万円
当社の買取額300万円
MYSミスティックMini POP Bee20231002024-02-19買取実績画像

MYSミスティック Mini POP Bee

他社査定額190万円
当社の買取額200万円
日産ピーズフィールドクラフトクラフトキャンパーT-72022213002024-02-17買取実績画像

日産ピーズフィールドクラフト クラフトキャンパーT-7

他社査定額364万円
当社の買取額383万円
トイファクトリーバーデン202277002024-02-16買取実績画像

トイファクトリー バーデン

他社査定額740万円
当社の買取額780万円
オーエムシーナロー銀河2022150002024-02-03買取実績画像

オーエムシー ナロー銀河

他社査定額450万円
当社の買取額470万円
ナッツRVクレア&ステイング2020219002024-02-01買取実績画像

ナッツRV クレア&ステイング

他社査定額665万円
当社の買取額700万円
AtoZアレンシリーズ2018416002024-01-29買取実績画像

AtoZ アレンシリーズ

他社査定額266万円
当社の買取額280万円
セキソーボディトム200シリーズ20101426002024-01-24買取実績画像

セキソーボディ トム200シリーズ

他社査定額198万円
当社の買取額208万円
買取実績はこちら

サブバッテリーを有効活用するための基本知識

サブバッテリーを有効活用するための基本知識
▲外部電源
 

サブバッテリーを有効活用するためには、インバーターや充電方法などの基本知識も必要です。ここでは、快適なキャンピングカーライフを送るために、サブバッテリー活用に関連する知識を紹介します。

電子レンジやエアコンを稼働させるにはインバーターが必要

サブバッテリーは直流電流(DC)を供給しますが、電子レンジや家庭用エアコンなどの家電は交流電流(AC)で動作します。そのため、サブバッテリーから交流電流に変換するための装置としてインバーターが必要です。インバーターをサブバッテリーと家電の間に接続することで、直流電流を交流電流に変換し、家と同じように家電が使えます。また、パソコンやスマートフォンなどコンセントを使っての充電も可能になるため、車中泊やリモートワークの際にも活躍するでしょう。

サブバッテリーの充電方法

サブバッテリーの充電方法は大きく以下の3つがあります。

・走行して充電する
・外部電源から充電する
・ソーラーパネルから充電する

サブバッテリーには、走行して充電する機能がついています。そのため、目的地までの走行距離が長ければ長いほど満充電に近づきます。

外部電源から充電する場合、オートキャンプ場やRVパークなどに設置されているAC100Vのコンセントから充電が可能です。ただし、すべての施設で外部電源が利用できるわけではないため、利用前に必ず確認しておきましょう。

次に、ソーラーパネルから充電する場合、太陽光による自然エネルギーで充電できます。外部電源に頼らなくてよい点はメリットです。ただし、ソーラーパネルは天候や季節などの外的要因によって発電量が変わるため、単独で安定した充電は期待できません。

リチウムイオンバッテリー搭載車に乗り換えを検討する

リチウムイオンバッテリー搭載車に乗り換えを検討する
▲キャンパー鹿児島・レムセカンドアクトクロス
 

鉛ディープサイクルバッテリーは、比較的安価で扱いやすい点がメリットでしたが、技術の進歩とともにリチウムイオンバッテリーへ置き換わりつつあります。

例えば、キャンピングカービルダーのレクビィが製造しているA/C仕様には、200Ah(100Ah×2個)のリチウムインバッテリーが搭載されています。ほかにも、トイファクトリーでは、リチウムイオンバッテリーが2023年からオプション設定され、150Ahのものが1個もしくは2個装備可能です。

リチウムイオンバッテリーは、鉛ディープサイクルバッテリーに比べて、以下のメリットがあります。

・重量が軽く、容量が多い
・寿命が長く、メンテナンスが少ない
・同じ容量の鉛ディープサイクルバッテリーより倍近く使える

これらのメリットから、リチウムイオンバッテリー搭載車は、家電を気兼ねなく使える快適なキャンピングカーライフを実現します。しかし、リチウムイオンバッテリーには、以下のデメリットがあるため購入前に販売元へ確認しておきましょう。

・価格が高い
・火災や爆発の危険性がある
・低温や高温に弱い

バンコンやコンパクトキャブコンに関わらず、現在はリチウムイオンバッテリー搭載車が一般的になりつつあるため、家電を気兼ねなく使いたい場合は乗り換えの検討をおすすめします。

サブバッテリーへの理解を深めて快適なキャンピングカーライフを過ごしましょう

サブバッテリーは、キャンピングカーライフに欠かせない重要な装備です。サブバッテリーの種類や役割、追加が必要なケースを理解すれば、より快適なキャンピングカーライフが送れます。

なお、現在リチウムイオンサブバッテリーが市場で台頭してきていますが、技術の進歩によって、鉛ディープサイクルバッテリーも従来より最大70%の長時間使用が可能なものが登場しています。サブバッテリーに関する最新情報をチェックしておくと、選択肢が広がりご自身が納得できるキャンピングカーを選べるでしょう。

キャンピングカーに載せるサブバッテリーは、キャンピングカーライフに適した選択が非常に重要です。ご自身のスタイルや目的に合ったサブバッテリーを選んでみてください。

よくある質問

ここからは、キャンピングカーのバッテリーに関する3つの質問に回答していきます。

Q 家庭用エアコンの追加を考えていますが、サブバッテリーの追加は必要でしょうか?
家庭用エアコンは消費電力が非常に多く、サブバッテリー1個では稼働できません。そのため、家庭用エアコンの追加を考えている場合は、サブバッテリーの追加が必須です。より詳しい内容はこちらで解説しているため、ぜひご覧ください。
Q インバーターが必要な家電を教えてください。
電気が必要な家電はインバーターが必要です。例えば、電子レンジや家庭用エアコン、充電で使うためのコンセントなどが挙げられます。ただし、インバーターにも種類や容量がありますので、使用する家電に合わせて選ぶ必要があります。こちらで注意点を解説しているため、ぜひご覧ください。
Q リチウムイオンバッテリーが一般的になりつつあるという話しを聞きましたが、本当ですか?
はい、本当です。リチウムイオンバッテリーは、鉛ディープサイクルバッテリーに比べて、重量が軽く、大容量で寿命が長いというメリットから、キャンピングカーのサブバッテリーとして一般的になりつつあります。しかし、リチウムイオンバッテリーは価格が高く、火災や爆発の危険性もあります。購入や使用の前にこちらをご確認ください。

この記事と同じカテゴリー「お役立ち」の記事

【バンコン検討者必見】キャンピングカーの車検を専門店が...
  • 公開日 2023.09.28
    更新日 2024.04.26
ハイエースのキャンピングカーで後悔する5つの理由とは?対...
  • 公開日 2023.08.15
    更新日 2023.11.30
【売却検討者必見】キャンピングカーの買取相場を解説!高...
  • 公開日 2023.11.05
    更新日 2023.11.06
キャンピングカーに求められる4つの構造要件を詳しく解説!...
  • 公開日 2023.10.03
    更新日 2023.10.23
キャンピングカーのおすすめをジャンル別に一挙紹介!モデ...
  • 公開日 2023.10.17
    更新日 2023.10.18
キャンピングカーのベース車をタイプ別に解説!特徴や代表...
  • 公開日 2023.10.10
    更新日 2023.10.10

この記事と同じタグ「#ハイエース」が付いている記事

【バンコン検討者必見】キャンピングカーの車検を専門店が...
  • 公開日 2023.09.28
    更新日 2024.04.26
ホワイトハウスのキャンピングカーが評判の理由を解説!高...
  • 公開日 2024.01.26
    更新日 2024.04.04
キャンピングカーにエアコンは必須!?エアコンの種類やメ...
  • 公開日 2024.02.27
    更新日 2024.02.27
セキソーボディのキャンピングカーの評判が高い理由とは?...
  • 公開日 2023.11.10
    更新日 2024.01.18
カトーモーターのキャンピングカーは評判が良い!専門店が...
  • 公開日 2023.12.20
    更新日 2023.12.21
ファンルーチェのキャンピングカーは評判が良い?専門店が...
  • 公開日 2023.12.19
    更新日 2023.12.19

この記事と同じタグ「#RVパーク」が付いている記事

RVパークは非会員でも利用できる?サービス内容や会員・非...
  • 公開日 2023.11.16
    更新日 2023.11.17
キャンピングカーの駐車場事情を徹底解説!利用施設や解決...
  • 公開日 2023.09.04
    更新日 2023.09.04
RVパークを利用する上で外せない!知っておくべきマナー6選...
  • 公開日 2023.01.13
    更新日 2023.01.13
キャンピングカーで車中泊できる場所はどこ?車中泊すると...
  • 公開日 2022.03.25
    更新日 2022.11.17

この記事と同じタグ「#FFヒーター」が付いている記事

【バンコン検討者必見】キャンピングカーにつけてよかった...
  • 公開日 2023.03.27
    更新日 2023.03.31
キャンピングカーのダイネットとは?種類・特徴や合わせて...
  • 公開日 2022.07.28
    更新日 2022.11.30

この記事と同じタグ「#エアコン」が付いている記事

キャンピングカーにエアコンは必須!?エアコンの種類やメ...
  • 公開日 2024.02.27
    更新日 2024.02.27
キャンピングカーのマッシュは新車越えの人気モデル!特徴...
  • 公開日 2023.08.21
    更新日 2024.01.11
ハイエースのキャンピングカーで後悔する5つの理由とは?対...
  • 公開日 2023.08.15
    更新日 2023.11.30
キャンピングカーの後付けエアコン費用はいくら?メリット...
  • 公開日 2023.08.29
    更新日 2023.08.29
キャンピングカーにインバーターはあった方がいい?役割と...
  • 公開日 2023.07.10
    更新日 2023.07.10
【バンコン検討者必見】キャンピングカーにつけてよかった...
  • 公開日 2023.03.27
    更新日 2023.03.31

この記事と同じタグ「#サブバッテリー」が付いている記事

【バンコン検討者必見】キャンピングカーの車検を専門店が...
  • 公開日 2023.09.28
    更新日 2024.04.26
キャンピングカーにインバーターはあった方がいい?役割と...
  • 公開日 2023.07.10
    更新日 2023.07.10
キャンピングカーのサブバッテリーって必要?何に使うの?
  • 公開日 2022.07.08
    更新日 2022.11.28

この記事と同じタグ「#コンパクトキャブコン」が付いている記事

キャンピングカーのマッシュは新車越えの人気モデル!特徴...
  • 公開日 2023.08.21
    更新日 2024.01.11
AtoZのキャンピングカーの評判は抜群!高く売るためのコツ...
  • 公開日 2023.10.26
    更新日 2023.11.08
キャンピングカーのおすすめをジャンル別に一挙紹介!モデ...
  • 公開日 2023.10.17
    更新日 2023.10.18
軽キャンピングカーの維持費を具体的に解説!意外な実態も
  • 公開日 2023.08.23
    更新日 2023.08.23

キャンピングカーのことなら にお任せください!

キャンピングカーのことならにお任せください!

購入はこちら 売却はこちら